中国輸入のリサーチを劇的に簡単にする方法

無在庫転売





中国輸入のリサーチの重要性とは?

中国輸入に限る話ではありませんが、
転売において、商品リサーチって一番重要です。

無在庫販売については、仕入れリスクがないので、
ある程度リサーチが甘くても数を出品すれば売れますが、

有在庫販売については、仕入れリスクがありますので、
リサーチ不足で市場ニーズやトレンドを調査せず、
適切な商品を選ばないと、在庫滞留や顧客離れを招くことがあります。


中国輸入のリサーチは時間がかかる?

有在庫販売でも無在庫販売でも、商品のリサーチ方法は同じです。

Amazonやフリマサイト、Qoo10やその他ネットショップで、
売れ筋の商品を探します。

そして、売れ筋商品を探したら、次はアリババやタオバオなど
中国のサイトで同じ商品があるかを探すわけです。

しかし、型番とか、商品名にそれと分かりやすい文字があれば良いですが、
ファッション系などは商品名からリサーチするのが難しいです

また、中国のサイトでのリサーチなので、
言語が違い、リサーチ作業に時間が掛かってしまいます。

中国輸入で同じ商品を簡単にリサーチする方法

画像検索が簡単だけれども…

商品名でリサーチするのは難しいので、
より簡単にリサーチするには、画像検索を行います。

普通の画像検索の方法は、フリマサイト等の画像を保存して、
タオバオ等で画像検索する方法ですが、

いちいち画像を保存して、それをタオバオ等の画像検索にかけるのは
数件なら良いですが、結構面倒なんですよね。

なので、もっと効率的に画像検索できる方法があります!

一番効率的な画像検索方法とは?

一番効率的な画像検索方法は、このサイトを使う事なんですけども、

ただ、このサイトをこのまま使うわけではなくて、
Googlechromeの拡張機能として使うのです!

アリババの画像検索 ⇒ 拡張機能はこちらから

例えばこれはメルカリの画面ですが、
ここからリサーチしたい商品をさがします。

例えば、上の一番右の商品を画像検索しようと思ったら、
画像にマウスを当てて、右クリックから画像検索出来ます。

そうすると、このような画面が出て、同じ商品が検索されるわけです。

これだったらものの数秒でリサーチ出来るので、
より多くリサーチする事が可能になりますよね!

また、この拡張機能はアリババの画像検索という名前ですが、
アリババ以外にもタオバオからもリサーチ出来ます。

あとは検索した商品から、各サイトにアクセスできますので、
在庫だったり、店舗の評価だったりを確認して、仕入れ判断が出来ます。


中国輸入は、他のリサーチも重要です!

リサーチが一番重要で、よくリサーチする必要がありますので、
いかに効率的にリサーチ出来るか理解できましたか?

私もずっと使ってますので、ぜひ使ってみて下さい!

また、中国輸入は売れ筋商品のリサーチ以外にも、
仕入先のリサーチと、法律や規則違反の確認が重要になってきます。

仕入先のリサーチとは?

メーカー・サプライヤーの情報をリサーチせず、
製品の品質や仕様を調べずに取引をすると、
低品質の商品を調達してしまうことがあります。

日本国内からの仕入れと同じと思ってはいけません。

昔よりは粗悪品は少なくなりましたが、
裏記事を見ると、糸のほつれや縫い方の雑さはまだまだあります。

これは一度仕入れてみないと分からない部分もありますが、
安いからといって、評価が低い店舗からの仕入れはやめましょう!

ひなぱぱ
ひなぱぱ

数%はクレームレベルの商品があります!


法律・規制違反の確認

販売してはいけないもの、輸入出来ないものがありますので、
しっかり確認が必要です。

例えば、ブランド品です。
ブランド品は偽物が多いので、輸入はオススメしません。

もし、偽物だったとして、知らないで販売しても、
罪には問われますからね。

また、ブランド品じゃなくても、
キャラクターものとかもオススメしません。

あと、輸入禁止のものはこちらから確認して下さい
⇒ 中国輸入で禁止なもの

ただ、自分で全部チェックするのは大変なので、
中国輸入代行業者にまかせちゃいましょう。

こちらの記事でも紹介した代行業者なら、
規制がある商品を仕入れないようにストップしてくれるので、
安心・安全に輸入するなら代行業者を使って下さい。


もし、分からないことがあれば、
コメント下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました