HARD OFF転売で簡単に稼ぐ方法を徹底解説!

転売





HARD OFFってどんなところ?

HARDOFFは全国に825店舗あります。PC関係や家電、ゲーム、スマホなど中古品がメインです。


HARDOFFで仕入れるものって、中古品がメインですが、未使用品も多数売っている為、
新品を仕入れることも出来ちゃいます。


全てが仕入の対象なので、ジャンルにこだわらずに全てリサーチしていきましょう!

リサーチをスルーしがちな商品とは?

スル―しがちなジャンルとは、大型ジャンク品です。

大型ジャンク品って、付属品が欠けていたり、動かなかったりのプリンターとかコンポ、DVDプレイヤーなどですが、ただでさえジャンク品なのに、送料がかかる大型のため、仕入れる人が少ないんですね。


ただ、これらの商品も売り方次第で、幾らでも利益が出ますのでリサーチしてみてくださいね!

ジャンク品を修理しないで売る

ジャンク品はAmazonでは販売が出来ない為、ヤフオクでの販売となります。

ジャンク品として売られている商品でも、ジャンク理由は様々です。

左のジャンク品は、再生も出来てケーブルもリモコンも付いていますが、2002年制で古いためにジャンクになっています。

右のジャンク品は、MDが再生出来ないし、スピーカーのケーブルもない。本当に壊れているジャンク品です。

本来なら、左の商品を仕入れて、Amazonやヤフオクで販売するのが楽ですが、
実際には、右のジャンク品もヤフオクなら売れます!

ヤフオクなら、部品取りの為にジャンク品を買いたい人とか、直してでも使いたい人がいますので、修理をしなくても、そのまま販売出来ちゃうんです。

ものによってはジャンクでも、1万円程で売れるものもありますので、チェックしてみてください。

ジャンク品を直して販売

ジャンク品を直して販売するというとなんか難しいと思われるかもしれませんが、本当に壊れているモノを直すのは知識が必要ですが、HARDOFFではそこまでチェックしていないので、簡単に直る場合でもジャンク品として販売されています。

例えばプリンターでも、文字が少しでもかすれる場合、ジャンク品として販売されていますが、これはヘッドクリーニングで解消される場合がほとんどです。

ノズルチェックとヘッドクリーニングを繰り返してみてください。かなりの確立で直ると思います。僕は今まで、7~8割くらいの確率で直して販売しています。

じゃあ、残りの2割の直せなかったのはどうするかと言うと、ジャンクのまま、ヤフオクで販売します。リスクを無くす為に、ジャンクの購入前に、ジャンクのまま販売しても、仕入れ金額以上で販売出来るものを仕入れてください。

DVDレコーダーでも、「DVDが再生出来ません」という理由でジャンクになっているものがあります。

再生できない理由は色々ありますが、「DVDを読み込むレンズが汚れている」か「DVD自体が悪い」ということがあります。

DVDの読み込むレンズが汚れている場合は、こちらのレンズクリーナーを使いましょう。

このクリーナーで直る場合があります。

同様に、 VHS デッキでも、「再生できません」でジャンクになっているものがありますが、こちらのクリーナーで試してみてください。


MD も同様に、こちらのクリーナーを試してみてください。

これらもクリーナーで直ることが多いですが、もし治らなかった場合には、ジャンクとしてヤフオクで販売しましょう。

付属品がないからジャンク

DVDレコーダーや、 CD コンポなど、リモコンとかケーブルがないという理由でジャンクになっているものがあります。

そういう商品は、リモコン、ケーブルだけをHARDOFFのジャンクコーナーで探すか、ヤフオクやメーカーから取り寄せましょう。


ヤフオクでリモコンを探す場合、検索窓に「DVD リモコン」とか入れても、下の画像のように余計なものも出てきてしまいます。

リモコンのみを検索する場合は、リモコンの型番でリサーチしていきましょう!

HARD OFF転売のオススメのジャンルは?

HARDOFFでのオススメジャンルは、ルーター、デジタルフォトフレーム、プリンタです。

ルーターは、中でも、 ADSLのルーターを探しましょう!

光回線が主流になり、ADSL の家庭は少なくなって来ましたので、家電量販店にはほとんど売ってません。つまり、 ADSL ルーターが欲しい人は、ネットで購入する必要がありますよね。

HARDOFFでは製造年によって、ある程度価格が決まってますので、ADSL ルーターはジャンク品として売っています。これを仕入れるわけです。

デジタルフォトフレームは、現在、様々な商品が売られています。HARDOFFの値付けはまだまだ甘いので、箱あり、なしにかかわらず、全て検索していきましょう!

そしてプリンタですが、先程もお伝えしましたが、ジャンク品も狙っていきましょう。印刷が正常に出来ない場合は、ヘッドクリーニングをして直るか試します。直らなかった場合は、そのままヤフオクで売りましょう。

インクがないため未チェック」という理由でジャンクになっているものがあります。このプリンタは、正常に使えるかわからないから、ジャンクになっているだけです。

ですので、こういうプリンタも仕入れて良いと思います。インクを入れてみて、普通に使える場合もありますし、ヘッドクリーニングをしたら使えるようになるかもしれません。

最悪、ヤフオクでジャンクとして販売すれば良いので、ヤフオクのジャンクの相場を調べて、それでも利益が出るものを仕入れましょう。

また、A 3プリンタはジャンクでも高値で売れます。A 3プリンタを見つけたら、迷わずリサーチしてみましょう。ジャンク品は基本、箱はありません。

ホビーオフでの仕入れ

ホビーオフはHARDOFFと併設されている事が多いので、ホビーオフでの仕入れについて少し抑えておきます。

ホビーオフで仕入れるのは、最初は、未使用品とフィギュアだけで問題ありません。

未使用品は、値札に未使用と記載がありますので、それが書いていたらリサーチしてみましょう。
フィギュアは状態によって価格や回転が全然違います。


回転を重視する場合には、箱ありのフィギュアを仕入れましょう。簡単ではありますが、これが大道ですので、まずはこれから実践してみて下さい!


ぜひ実践してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました