中国輸入転売で使える拡張機能4選

転売





中国輸入転売の概要

中国輸入転売は、タオバオやアリババ等の中国サイトから仕入れて、Amazonやメルカリ等で販売しますが、今回は中国輸入メルカリ転売に特化したGooglechromeの拡張機能を紹介します。

まず、中国から仕入れて、メルカリで販売となると、女性の使用比率が高いので、一番売上が良いのは、ファッション系になります。

中国からファッション系の商品を仕入れるのに問題となってくるのが、

・商品リサーチ
・中国語

です。

商品リサーチでは、ファッション系は型番が存在しないので、売れ筋商品がわからない。同じ商品を中国サイトで探せない。なんかの問題があります。

また、中国サイトは基本全て中国語です。ですので、分からない言葉が多いと思います。

それを補助してくれるのが、Googlechromeの拡張機能です!

もし今、転売を始めているのに、Googlechromeを使ってないなら、この機会にGooglechromeを使ってみて下さいね。

⇒ Googlechromeのダウンロード


中国輸入メルカリ転売で使える拡張機能4選

①アリババの画像検索

まず欠かせない拡張機能はこちらのアリババの画像検索です。

⇒ アリババの画像検索のダウンロード

こちらは以前にも記事にしていますので、詳しくはこちらをご覧下さい。


この拡張機能は、タオバオやアリババに、メルカリの商品があるかを調べる時に、メルカリで出品されている商品画像を画像検索してリサーチする拡張機能です。

画像検索すればすぐに見つかりますので、中国輸入でファッション系の商品を仕入れるなら、このアリババの画像検索の拡張機能は絶対に入れて下さいね!

②フリマアシスト

次はメルカリ等のパソコン版のサイトに便利な機能を追加する拡張機能です。

⇒ フリマアシストをダウンロード

フリマアシストの機能の1つ目は、商品ページに出品時間と更新時間を表示します。

出品時間と更新時間が表示されれば、どれくらいで売れたのかが分かりますし、同じ商品が1か月でどれくらい売れているかも予想が簡単に立てやすいです。

やはり、売れ筋商品を仕入れなくては在庫不良にもなってしまうので、1か月や3か月でどれくらい売れているか計算する事がリスク回避にもなりますからね!

また、コメントやメッセージの定型文機能も追加されますので、定型文を作っておけば、時間短縮にもなります。

ぜひフリマで出品するなら、入れておきましょう。

③Double-click Image Downloader

次は中国サイトの商品ページの画像をダブルクリックでダウンロードする拡張機能です。

⇒ Double-click Image Downloaderをダウンロード


商品画像上にカーソルを合わせて、ダブルクリックすると、ダウンロードされます。

中国輸入品を出品する際は、メルカリ等のフリマサイトに載せる画像はタオバオやアリババの画像になるので、画像もダウンロードする必要があります。

ですので、簡単にダウンロードできるこの拡張機能はおすすめです!

④なぞり翻訳(中→日) for DeepL翻訳

次は中国語を日本語に翻訳してくれる拡張機能です。

⇒ なぞり翻訳(中→日) for DeepL翻訳をダウンロード


翻訳したい中国語をなぞって、右クリックからDeepL翻訳をクリックすると、別画面で翻訳結果が表示されます。

中国輸入をする以上は、中国語を翻訳する必要がありますから、この拡張機能は便利ですよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、いろんな拡張機能を使ってきた私が、よかったものを厳選して4つ紹介しました。似たような拡張機能もありますので、いろいろ検索して探してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました