カーリースのおすすめは?カーリースを賢く選ぶ方法とは

雑記





カーリースのメリット・デメリット

まずは、カーリースのメリットとデメリットについてお話します。

カーリースのメリットとは?

カーリースは、新しい車を購入することができない人や、長期間同じ車を所有することができない人にとって、非常に魅力的な選択肢です。カーリースには、以下のような利点があります。

まず、カーリースでは、新しい車を安定した月々の支払いで利用することができます。カーリース契約では、月々の支払い額が明確になっているため、予算管理がしやすくなります。また、車を購入する際の初期費用も抑えることができます。

次に、カーリースでは、車両のメンテナンスや修理費用を心配する必要がありません。通常、カーリース契約には、定期点検やメンテナンス、修理費用が含まれています。これらの費用は、月々の支払いに含まれているため、急な出費が発生することがありません。

さらに、カーリースでは、定期的に新しい車に乗り換えることができます。一般的に、カーリース契約は2〜3年で終了します。契約終了時には、新しい車に乗り換えることができます。これにより、常に最新の車に乗ることができます。

また、カーリースでは、車両の売却や買取りの手間がありません。カーリース契約が終了した場合、車を返却するだけで、その後の手続きは不要です。このため、車を売却する際に発生する手間や時間を節約することができます。

デメリットについて知っておきたいこと

カーリースには、多くの利点がありますが、注意しなければならないデメリットもあります。以下に、カーリースを検討する際に知っておきたいデメリットをいくつか紹介します。

まず、カーリース契約は、長期的に見ると車を購入するよりも高い費用になる場合があります。カーリース契約では、月々の支払いが安定しているため、車を購入する場合よりも高い金額になることが多いです。また、契約期間中に車を返却することができない場合、違約金が発生することもあるため、注意が必要です。

次に、カーリース契約では、車の使用方法に制限がある場合があります。例えば、年間の走行距離に制限があることがあります。契約期間中に制限を超えて走行した場合、追加料金が発生することがあります。また、車にはキズや損傷があってはいけないという制限がある場合もあります。これらの制限については、契約内容をよく確認することが大切です。

さらに、カーリース契約では、自由に車をカスタマイズすることができない場合があります。車に改造やカスタマイズを行いたい場合は、所有している車でなければ自由に行えないことがあります。

また、カーリース契約は、貸主と借主の関係になるため、契約内容に従わなければなりません。契約期間中に支払いを滞納することや、契約に違反することがあると、車を返却されてしまう可能性があります。

カーリースおすすめの選び方

車種や値段などの条件から選ぶポイント

カーリースを利用する際には、車種や値段などの条件から選ぶことが必要です。ここでは、カーリースを利用する上で重要な条件やポイントを解説します。

  1. 車種やグレードの選び方
    カーリースでは、多種多様な車種やグレードが用意されています。自分がレンタルする車の種類やグレードは、予算や利用目的に合わせて選びましょう。また、広い車内や大容量のトランクなど、快適なドライブに必要な条件をチェックしましょう。
  2. 料金プランの選び方
    カーリースでは、短期間のレンタルや長期間のレンタル、ワンウェイなど、様々なプランがあります。予算や利用目的、利用期間に合わせて、適切なプランを選びましょう。
  3. 保険の内容や加入方法の確認
    カーリースを利用する上で、保険に関する知識は欠かせません。レンタカーの保険には、損害保険や自動車保険、免責補償などがあります。自分に必要な保険をチェックし、加入方法を確認しましょう。
  4. レンタル場所や返却場所の選び方
    カーリースを利用する際には、レンタル場所や返却場所も重要です。利用する場所や予定を考慮し、最適な場所を選びましょう。
  5. 割引やキャンペーン情報の確認
    カーリースでは、割引やキャンペーン情報が用意されている場合があります。利用前に確認し、お得にレンタルする方法を見つけましょう。


初めてカーリースを利用する人向けの注意点

カーリースを初めて利用する人にとっては、レンタル方法や注意点などが分からない場合があります。ここでは、初めてカーリースを利用する人向けの注意点を解説します。

  1. 免許証の有効期限の確認
    カーリースを利用するには、普通自動車免許または国際免許が必要です。また、免許証の有効期限を確認し、有効期限内であることをチェックしましょう。
  2. 予約の際に必要な情報の確認
    カーリースを予約する際には、氏名や住所、電話番号、クレジットカード番号などの情報が必要です。事前に必要な情報を用意し、スムーズな手続きを行いましょう。
  3. 車両の点検の確認
    レンタカーを受け取る際には、事前に点検を行いましょう。車両の傷やキズ、タイヤの状態などを確認し、万が一問題があった場合は、すぐにスタッフに報告しましょう。
  4. 運転中の注意点
    レンタカーを運転する際には、交通ルールを守り、安全運転を心がけましょう。また、事故やトラブルが起きた場合は、すぐにレンタカー会社に報告し、指示に従いましょう。
  5. 返却時の注意点
    レンタカーを返却する際には、燃料タンクを満タンにすることや、車両内のゴミを取り除くことなど、決められたルールを守りましょう。また、返却時間に遅れる場合は、事前にレンタカー会社に連絡をし、遅延料金などが発生しないように注意しましょう。

カーリースおすすめの会社

車のサブスク【SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)】


上記カーリース会社の特徴としては、

・頭金0円、ボーナス払いなし(全てコミコミで月額定額)
・選べるメンテナンスプランがある
・国内最大の約300種類の輸入車が選べる
・カーシェアできるカーリース
・「途中でかえせる」or「最後にもらえる」を選べます
・1〜9年までカスタマイズ可能な契約期間
・最短10日納期車両情報を毎月更新
・特選車 台数数・期間限定で車両本体価格をお値引き

これらの特徴がありますので、頭金が無いって方にもボーナスが無いって方にもおすすめで、車検や保険料もすべて込みの月額制ですので、安心ですよね!

また、9年リース残価なしプランにすると、最後に車をもらう事もできます。9年も経ったら、新しい車に乗り換えも良いですが、愛着がある車で、しかもカーリース代が無くなるならこれもお得ですよね!

ぜひ1度検討してみて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました